2021,01,14

「ザ・コミールール 元FBI長官の告白」をケーブルテレビで見ました


 前後編で3時間あまりのドキュメントドラマです。時はまさにヒラリーとトランプが時期大統領の座をかけて闘いの真っ最中からドラマははじまります。ヒラリーのメールの問題が浮上しコミーのチームは調査を開始。世論はほとんどヒラリーの圧勝でしたがメール問題などロシア疑惑もある中コミーは自身の仕事に忠実であろうとして苦悩しますが、徹底した調査の結果ヒラリーの疑惑は解消したかにみえます。そんな中プーチンと距離を縮めるトランプはロシア国内でのトランプタワーの複数建設を約束し、かつてオバマ大統領夫妻が泊まったホテルのベッドに複数の売春婦を呼びあろうことかおしっこをさせてオバマを穢した、という事実をつかみます。いよいよ投票日にあと1週間と迫った時ヒラリーのメールがまだ残っていたことがわかりコミーのチームはどのように処理するかで議論します。「今そんな問題を出せばトランプに有利なことになる、このままやり過ごしましょう」という意見また「もし後でその事が発覚したら意図的に選挙を操作したと思われる」など真っ二つに意見が分かれます。いよいよ女性大統領の出現かとまちわびる人たち、特にコミーの奥さんとお嬢さんには泣いて頼まれますがコミーはFBI長官としての自負を持って調査を決断します。そのことがトランプには自分の後押しをしてくれた、と誤解され重用されることになるはずでしたがこのあと突然解任されます。コミーのチームも解任、辞任などで崩壊。なぜか!?ロシアでの売春婦の1件を「もみ消してくれ」と頼んだトランプに「それは事実ですから」と応じなかったコミーの仕事への忠誠心でした。ホワイトハウスのなかでも外でも良識のある人たちにとっては「トランプが大統領になる」ということはあまりに許し難くつらいことであった、のだなぁということがよくわかるドラマでした。この間のトランプの振る舞いを見れば、大国の大統領としてふさわしい人物ではなかった、ということが改めて浮き彫りになりました。それでも7千万票、、、、、!うーん。
 空のドラマ 12月31日の写真です。






2021,01,11

冬の風物詩 葉牡丹

 山田花園さんで買い求めた葉牡丹の鉢。センスの良い植え込みでとても気に入っています。昔と違ってまるで花びらのような美しい葉牡丹があちこちで見られます。


2021,01,10

女性リーダーの頼もしさ!

 TBSのサンデーモーニングで紹介されていましたがニュージーランドのアーダーン首相はコロナの封じ込めに成功し街でランチや買い物を楽しむ国民は誰一人マスクをしていません。死者が一人もいない段階でロックダウンを敢行。それから毎日国民に対してメッセージを発し続けました。「私のチーム」と国民に呼びかけ協力を訴えました。そして「命か経済か、ではなく国民の命を守ることこそ経済だ」と。そうした考えを首相に進言したのも女性の教授だとか。また、台湾でも見事にコロナを制している。どちらも女性のリーダーで本当に頼もしく誇らしい。菅さんは「経済が守れなければ命は守れません」と言ってましたが、どちらも中途半端な指示でとうとう医療崩壊までも心配な事態になってしまいました。
 女性で在れ男性で在れ「なんとしても国民の命を守る!」という必死な姿勢が国民の心をうごかすのです。メモを読みながらの記者会見はなんとも頼りない、と思うのは私だけでしょうか?

2021,01,07

誕生日だというのに緊急事態宣言!

 小池都知事に詰め寄られてようやくの宣言、ということでしょうか?ここにきてつくづく思うのは11月の「勝負の3週間」とはいったいなんだったのか?ということです。しきりと「勝負の、、、」と言っていましたが何をどのように勝負するのかさっぱりわからずというよりGOTOトラベルもイートも据え置きで???何となく国民は白けてしまいます。「勝負の、、、」という気迫や覚悟が見えませんでした。いまさらですがこのときに、緊急事態の宣言をだしてもよかったのでは、、、、、。外野だからいえるのかなぁ、、、、、、、。誕生日だったんですよ。抜かりなく?ひとつ年を取りました。気持ちは35歳。

2021,01,01

明けましておめでとうございます

兎にも角にもあたらしい年が明けました。
今年こそいい年にしたいものです。




2020,12,25

「私の国際交流」冊子の発行編集委員会

 AIFAあやせ国際友好協会23年間の活動の集大成ともなる「私の国際交流」冊子の刊行にむけて何回目かの編集委員会。今日はわたしたちのあゆみを示す写真を持ち寄りテーマごとに仕分けや補充をして冊子としての中身や体裁、掲載する事柄の整理など朝10時から夕方5時までかかりました。23年間といえばたくさんの活動があり、仲間の話や思いでなどにも話がはずみなつかしい気持ちになりました。作文や写真も思った以上に集まり校正作業も新年そうそうはじまります。これもきらめき補助金を頂けたればこそで、だからこそ1団体の記録というよりまさに多文化共生にむけてのきっかけや推進につなげなくてはならない、という思いでいいものにするべくがんばっていきます。

同日 暮れなずむ風景に富士山が映える
 疲れた~と思いながら農道をいくと素敵な景色が!綾瀬っていいとこだよー。



今年も間もなく終わりです。皆様にとってくる年がいい年でありますように!

2020,12,24

クリスマスイブです




2020,12,23

紙は資源です

 リサイクルプラザから委託されていたミックスペーパー啓発用の掲示パネル3枚を完成し納品しました。ふるさと環境市民のメンバーでのべ10日間くらいかかりましたがなんとかできあがり、プラザに掲示したりして皆さんが見てくれることにより少しでもごみが減ればありがたいことです。






2020,12,19

市民交流カフェでオペラのお話をしました

 先月実施したオペラのオーディションのことや来年10月31日に講演予定のオペラ「魔笛」の宣伝をしました。このオペラは「綾瀬でオペラを!の会」と「AIFAあやせ国際友好協会」と「あやせまちづくり大学」の3者できらめき補助金を頂いているので私にも大きな責任があります。「オペラを見たことある方は?」と聞いたら3分の1くらいの方が手をあげてくれてちょっと想定外のうれしさでした。裏切りや嫉妬、殺人などもあるオペラが多い中「魔笛」はハッピーエンドのファンタジーで楽しいプログラムですからオペラデビューの方にも最適です。他に三味線合奏や、ハモニカ合奏などもありおみやげももらって帰ってきました。




2020,12,17

本会議が終了

 来年機構改革がおこなわれるという市長の提案があり、「基地対策課」を「基地政策課」と改名し「基地の活用」という文言が入ったことや生涯学習課が市長部局に移管されること、これは私もだいぶ以前に提案していたことで、歓迎すべき内容です。なので賛成の討論をおこないました。市長にがんばってほしいです。